韓国ドラマを倍楽しめる!親族の呼び方(가족호칭)

こんにちは、ムチモッチーです。☺

韓国ドラマを見ると、親族に対する呼び方が色々あることに皆さん気づかれていると思います!

私も韓国人の旦那と結婚して親族一同に会った時、とにかくたくさんいたのでどう呼んだら良いのかすごく戸惑いました。(笑)

今回は韓国人でも難しい親族の呼び方について直接作った図を用いて紹介して行こうと思います!

-

1.家族

ドラマの主人公を基準と考えた時、まず主人公が男性か女性かで兄と姉の呼び方が違います。

また、父と母は基本(アッパ)、(オンマ)と呼びますが、男性は年を取るごとに父をアボジと呼ぶことが多いです。

妹や弟を呼ぶ時は名前で呼びます。

-

2.父方の家族

韓国は儒教の国のため、男性を基準としたものが多いです。

そのため父の親族への呼び方に父、母という意味のアボジ、オモニが入ります。

例)伯父(父兄) :大きい父という意味で큰아버지/クナボジ

 ※呼ぶ時は(クナッパ)

-

3.母方の家族

先ほども書いたように韓国は男性を基準としているため、父に嫁いだ母側の男性親族には外という意味の외(ウェ)がつきます。

また、母方の伯母・叔母を呼ぶときに使う"イモ“は食堂で働いている女性にも親しみを込めて呼んだりしますし、母の女友達にも使います!

-

4.夫の家族

赤文字は主人公である妻が呼ぶもの。

青文字は夫が呼ぶもの。

義理父はアボニム、義理母はオモニムまたはオモニと呼びます。

義理の両親からして主人公はミョヌリですが、呼ばれる時は名前で呼ばれます。外で紹介される時などにミョヌリだと紹介される感じです。

また、夫が兄や弟の配偶者を呼ぶときにそれぞれヒョンスンニム、ジェスッシと呼びますが、男性が友人の妻を呼ぶ時も同じように使います!

年上の友人の妻:ヒョンスンニム

同い年、年下の友人の妻:ジェスッシ

-

5.妻の家族

先ほどの夫の家族には従兄妹の呼び方も図に入れましたが、これは男性側の親族で正月や日本でいうお盆に集まることが多いからです。

ちなみに私の夫は姉がいるので、義理姉からはオルケと呼ばれたり、名前で呼ばれたりしています!

-

呼び方が色々あってちょっと複雑ですが、これを分かっているとドラマでの関係性もより分かりやすくなると思いますよ😁

以上、韓国での親族の呼び方をご紹介しました!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡

  • Post by 日常と韓国を語るママ、ムチモッチー
  • Aug 11, 2020
LATEST POST
  • Post By 日常と韓国を語るママ、ムチモッチー
  • Sep 16, 2020
知育初歩ママの手作り遊び 2弾
  • Post By 日常と韓国を語るママ、ムチモッチー
  • Sep 13, 2020
原因不明の病気、もしかしてあれが原因?!
  • Post By 日常と韓国を語るママ、ムチモッチー
  • Aug 15, 2020
すごく楽なベランダプールの水入れ・水処理方法!
TAG
CATEGORIES