韓国語習得への近道とは?!

こんにちは、ムチモッチーです。☺

言語を習うってとてもワクワクしますよね!

私も韓国語を勉強し始めて早15年以上になりますが、新しい発見があるといまでにワクワクします。

さて今回は、ムチモッチー流 韓国語習得方法!を書いて行こうと思います。

-

とまあ偉そうなことを言ってしまいましたが、特別なことをする必要はありません。

ただ染まってしまえば良いんです!笑

ではどうやって染まるのか?!

-

1.友達を作る

まずはここからですよね~!日本語がつたない相手だとなお良いのと、顔を見ながら話すというのがキーポイントです。

お互いつたないともどかしいので身振り手振りで必死に伝えようとしますし、言語を調べる頻度がはるかに多くなります。最近ではオンライン上でも海外の友達を簡単に作ることができるので、たくさん作って話す練習をすると良いと思います!

2.youtubeを利用する

youtubeは字幕機能がすごく便利で、海外の動画でも日本語字幕があれば内容を理解できますし、韓国語の字幕もあれば単語の勉強にもなります。スピードに慣れたり、イントネーションの練習もできるので、言語習得にはかかせない存在です!

3.自分の周りを韓国語で埋め尽くす

家にあるすべてのものに韓国語をポストイットなどに書いて貼っておいたり、携帯の設定言語を韓国語にしたり、とにかく韓国語を常に見えるようにしておくとgood!

4.日記を書く

ある程度単語を覚えて書けるようになったら、その日の出来事などを韓国語で書きます。それを誰かに添削してもらったり、翻訳機にかけると間違っている部分がすぐ分かるので文法の練習になり、話す時も自然な文法で話すことができるようになります。

5.文化を知る

「文化を知らずして真の言語は話せない」と言うほど、言語の背景にはかならず文化が関係しています。

例えば日本のあいさつはどうして1つじゃないのかと聞かれた場合、

「おはようございます」→お早いですね

「こんにちは」→今日(こんにち)は天気が良いですね。などの冒頭

「こんばんは」→今晩(こんばん)は涼しいですね。などの冒頭

という説明をすればその時間になぜそのあいさつなのかというのを理解でき、正しく使用できます。よく"こんにちは"は「わ」なのか「は」なのかと迷う人もいますが、これを知っていれば「は」だということも理解できますよね。

このように韓国でも一つ一つの言葉にきちんと意味があり、ただ覚えるだけでなく意味を分かったうえで話すことで印象も変わってくると思います。

-

長くなりましたが、、

普段の生活すべてに韓国語や韓国の文化を取り入れ、周りから"最近あの子別世界にいるよね..“と思ってもらえたら成功です!(笑)

-

私も学生時代日本人の友達に心配されるくらい韓国人の友達が暮らしていた留学生寮に入り浸り、新しいものを吸収してはメモをしていました。(笑) 部屋の中はポストイットで埋まっていき、いつも韓国の歌が流れる始末。(笑)

でも、染まったからこそたくさんの機会に恵まれ今があると思っています!

おもったより情熱って人に伝わるんですよ!(笑)

他の言語でもこの方法は効果があると思うので、韓国語に限らず他の言語でもぜひ試していただければと思います!

-

以上、韓国語習得方法に関してお伝えしました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡

  • Post by 日常と韓国を語るママ、ムチモッチー
  • May 13, 2020
LATEST POST
  • Post By 日常と韓国を語るママ、ムチモッチー
  • Sep 16, 2020
知育初歩ママの手作り遊び 2弾
  • Post By 日常と韓国を語るママ、ムチモッチー
  • Sep 13, 2020
原因不明の病気、もしかしてあれが原因?!
  • Post By 日常と韓国を語るママ、ムチモッチー
  • Aug 15, 2020
すごく楽なベランダプールの水入れ・水処理方法!
TAG
CATEGORIES