泣く子も笑う!韓国のアニメキャラクター達!(ポロロ 他)

こんにちは、ムチモッチーです。☺

子供にテレビを見せてはいけない!なんて言われていますが、今の時代こんなに難しいことはありません…。

ご飯を食べない時や雨の日なんかは特にテレビの力にあやかりたいと思ってしまう今日この頃です。

(テレビをみせていない方、素晴らしいです!)

-

さて、今回は韓国で生まれたアニメキャラクター達をご紹介しようと思います!

日本にEテレがあるように、韓国にもEBSというキッズチャンネルがあるのですが、韓国ではyoutubeでもキッズチャンネルのキャラクター達を見ることができますし、youtubeで生まれた人気キャラクターも存在します。

まず最初にご紹介するのは、韓国では誰もが知っている国民的アニメキャラクター

뽀로로(ポロロ)!!

雪で覆われたポロンポロン村に住むポロロとその仲間たちの平和な日常を描いています。

全体的に丸いフォルムで表情豊かなキャラクター達ですが、子供たちの大統領ということで「ポ統領」という最強の代名詞がついています。(笑)

我が家の娘もポロロが大好き!“アンニョン、僕はポロロだよ!“と流れるとキャッキャ笑いながらテレビの前に一目散に走ってきます。(笑)

youtube(韓国語)

youtube(英語)

-

続いては、乗り物好きな子供から圧倒的な支持を得ている韓国のバスをモチーフにしたキャラクター

타요(タヨ)!!

心優しく好奇心旺盛なバスの子供タヨと乗り物の友達たちの日常を描いています。

EBSとソウル市が共同制作しただけあって、タヨに出てくるキャラクター達の番号にはそれぞれソウル市に関係する番号になっているそうです!

青色のタヨ:120番。ソウル市の総合コールセンター

緑色のロギ:1000番。ソウル市の人口

黄色のラニ:02番。ソウル市の市外局番

赤色のガニ:1339番。ソウル市の救急医療番号

細部に気を使っていて素晴らしいですよね~!

実際にソウル市内ではタヨのバスが運行されているので、タヨファンの子供が大はしゃぎすること間違いなしです!

youtube(韓国語)

youtube(英語)

-

そして、youtubeで生まれた人気キャラクター

핑크퐁(ピンクポン)!!

真ん中にいるピンク色のきつねがメインキャラクターのピンクポンで、様々な音楽に合わせて踊ったり、仲間たちと旅に出たり!

ピンクポンチャンネルの代表的な歌が上の写真のサメ家族をテーマにした「아기 상어(Baby shark)」です!

海外でもすごく流行った曲なので、どこかで聞いたことがあると思いますよ~!(最近では巨人のパーラ選手が入場する時にかかっていました。笑)

どの歌も色とりどりのキャラクターが出てくるので視覚的にも楽しいですし、歌にも中毒性があるので知らないうちに覚えていたり(笑)。唯一日本語チャンネルもあるのでぜひチェックしてみてください!

youtube(핑크퐁/韓国語)

youtube(pinkfong/英語)

youtube(ピンキッズ/日本語)

-

最後に、我が家での再生率No.1!

꼬모(コモ)!!

プクプクしたかわいいキャラクター達と自然な色使いがいつ見てもほのぼのするアニメ「コモ」!

コモ:心優しいひよこ。

ウォミ:いたずら好きなみみず。コモの最初にできた友達。

トット:都会から引っ越してきた発明家のひよこ。

ウバ :緑色のあひるの子。良く食べる。

このアニメの一番の特徴は、キャラクター達が「言葉」を発しないでナレーターが合いの手を入れるところで、キャラクターの名前や「あー」「うー」という言葉にならない言葉を使いながら豊かな表情とボディランゲージを加えて気持ちを伝えているんです!

話の内容もぐっとくるものが多いですし、何よりテンポの良い展開なので子供の集中力がハンパないです!!

youtube(韓国語)

youtube(英語)

-

以上、大人気の韓国のアニメキャラクター達をご紹介しました!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡

  • Post by 日常と韓国を語るママ、ムチモッチー
  • Apr 15, 2020
LATEST POST
  • Post By 日常と韓国を語るママ、ムチモッチー
  • Sep 16, 2020
知育初歩ママの手作り遊び 2弾
  • Post By 日常と韓国を語るママ、ムチモッチー
  • Sep 13, 2020
原因不明の病気、もしかしてあれが原因?!
  • Post By 日常と韓国を語るママ、ムチモッチー
  • Aug 15, 2020
すごく楽なベランダプールの水入れ・水処理方法!
TAG
CATEGORIES