原因不明の病気、もしかしてあれが原因?!

こんにちは、ムチモッチーです。☺

今まで風邪もあまりひかなかった父が突然体調を崩して入院してしまいました。

それもあってバタバタしていたので更新できずにいました💦

もしかしたら同じような原因で苦しんでる方がいるかもしれないので、今回は謎の多かった父の病気をお伝えしようと思います。

-

ある日突然椅子から立ち上がって歩こうとしたら足に力が入らず、もつれているような感覚に陥ったのが始まりだったようです。

足のもつれが中々治らなかったため脳の病気なのではないかと思い脳神経外科へ受診します。

しかし検査の結果、脳はとてもきれいな状態だったため「熱射病」ではないかと診察されました。

現にこの猛暑の中父の部屋にはエアコンがないため、家族も皆「熱射病」という診断に納得してしまいました。

そこから1週間の間、様態はどんどん悪化していきます。

足のもつれはさらにひどくなり、とうとう支えがないと歩けなくなってしまいます。ろれつも回らなくなり、食欲もなくなってしまったので顔色も悪くなる一方です。

(めまいや吐き気、頭痛、腹痛などの症状は全くなかったようです。)

普段病院嫌いの父が自ら夜中に病院に行くと言い出し、救急に連絡をしてすぐに向かいました。

原因が分からないまま入院となり、血液検査、CT、MRI、超音波検査、甲状腺検査など様々な検査をしましたが、特に異常はありませんでした。

しかし!この入院中に今までなかった嘔吐の症状がひどく現れ、点滴をしながらもさらに衰弱していきます。

結局最初の病院では原因が分からず、約2週間程経った後に大学病院に移転します。

大学病院でも同じような検査を一通りし、一つの分野の先生だけでなく各分野の先生方が会議をしながら進めてくれていたようです。

原因が分からない状態のまま1カ月程が経った頃、先生に呼ばれて私も一緒に説明を聞きに行きました。

病気の候補として上がったのがこの2つ。

●自己免疫関連

●腫瘍関連

自己免疫関連というのは範囲がとても大きいのですが、要は自分の抗体が攻撃をしなくても良いものまで攻撃してしまい、その影響が小脳に出てしまい運動機能に障害が出てしまったのではないかという仮説。

腫瘍関連はまだ表には出てきてないけれど、ガンなどが潜んでいるかもしれないという仮説。

その説明を聞いた時点では自己免疫関連の方が可能性が高いということだったので、その治療をまず始めるというものでした。

その治療法というのが、

**「点滴によるステロイドの投与」と「輸血」**です。

まずはとにかく頻繁に生じる嘔吐をどうにかしてあげたいということで、通常の人が使用するステロイドの20倍以上の量を点滴で投与し、様子を見てあまり効果がなさそうだったら輸血をするということでした。

輸血をする理由は、他人の抗体が入るので狂ってしまったであろう父の抗体を正常な抗体に戻すというのが目的でした。

点滴によるステロイドの投与がされて1週間程が経っても中々効果が出ず、もう一度ステロイドを投与してから様子をみて輸血に移ろうということになり2回目の投与を行いました。

さて、なんとビックリ!

2回目を投与した後から少しづつ父の嘔吐の回数が減り、3日後くらいには全く嘔吐しなくなったんです。

嘔吐しなくなったことで食欲も徐々に回復し、病院食を完食できるようになり、リハビリで歩く練習もできるようになりました。

もうここからはみるみるうちに元気になっていきます!

おかげ様で最近退院でき、今は家で療養しています。

-

さて、実は私はずっとある出来事のせいだったんじゃないかと今でも思っているのですが、

その出来事は6月末、父が父の実家の古いエアコンを部屋からトラックまで運ぶ手伝いに行った時のこと。

3Fから階段で運ぶ際、バランスを崩しエアコンを落とすと同時に手首より下からひじの方まで長い切り傷ができてしまいました。

50年程前のエアコンだったそうでとても重く、ずいぶん前から使っていなかったため埃がすごかったそうです。

ちょうどその日実家に遊びに行っていた私は、その少しえぐれた部分のある長い傷にとても驚き、病院に行った方が良いと言ったのですが、前述の通り父は病院嫌いなので絆創膏を貼っただけで終わってしまいました。

それから数日して少しずつ食欲がなくなり、

2週間後には足のもつれを感じ、

3週間後には救急に行くことになります。

最初に母が破傷風ではないかと先生に言ったのですが、破傷風ではなく、切り傷もあまり関係ないのではないかと先生に言われてしまいます。

ところが、1カ月後に説明を聞きに行ったとき、

「何らかのウイルスが入り自己抗体が正常に機能していない可能性がある」

と言われたので、やっぱりあの傷のせいで免疫力が落ちてウイルスに感染したか、もしくは傷自体に菌が入り感染したんだなと私は確信しています。

先生にも同じことを言うと、もしかしたらその可能性もあるかもしれません。と言われました。

だ~か~ら~言ったじゃん!!!

一般人の感舐めてんのか!!

と心の中で叫んでみたり。(笑)

-

今回のこの事態で学んだことは、

<深い傷、又はほこりの多い場所でのケガはそのまま放置せず、病院に行って処置をしてもらう。>

ということです。

一見当たり前なんですが、大丈夫じゃない?なんて傷をそのままにしちゃうことって結構あると思うんですよね!

でもいつどんな形で感染するか分からないので、ぜひ皆さんも気を付けて下さい。

-

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡

  • Post by 日常と韓国を語るママ、ムチモッチー
  • Sep 13, 2020
LATEST POST
  • Post By 日常と韓国を語るママ、ムチモッチー
  • Sep 16, 2020
知育初歩ママの手作り遊び 2弾
  • Post By 日常と韓国を語るママ、ムチモッチー
  • Sep 13, 2020
原因不明の病気、もしかしてあれが原因?!
  • Post By 日常と韓国を語るママ、ムチモッチー
  • Aug 15, 2020
すごく楽なベランダプールの水入れ・水処理方法!
TAG
CATEGORIES