出産とは命がけだった!(帝王切開体験記)

こんにちは、ムチモッチーです。☺

今回は私の出産体験を書いていこうと思います。

結論から言うと、陣痛を待って待って待ってからの帝王切開でした。

なぜ帝王切開になったのか、出産後はどのような痛みが待っているのか、詳しく書いて行こうと思います!

-

予定日になっても陣痛が来なかったため、入院することになりました。

入院1日目 →バルーン挿入

入院2日目 →子宮口が3cmまで開いたけど陣痛が来なくて促進剤をMAXまで打つ。

入院3日目 →朝、陣痛が進むようわざと破水させるが、促進剤をMAXまで打っても陣痛が来ないので帝王切開へ移行。

※バルーン:水風船のような形をしたものを膣に入れて、子宮の入り口を広げて陣痛を促すもの。

-

破水させると陣痛が来やすくなると言われているので先生が破水させたのですが、促進剤をMAXまで打っても陣痛が来ませんでした。

そのため赤ちゃんがお腹の中で苦しくなってしまうということで帝王切開になったんです。

じゃあ破水させなきゃ良かったじゃないかと思うかもしれません。

確かに、もう一度同じ状況になったらもうちょっと待って欲しいと言っていたと思います。

しかし陣痛が進む可能性が高いと言われ、先生に同意したのは私だったので後悔はありません。

-

さて、いざ決意はしたももの、帝王切開は産後が大変と聞いていたのでとにかく心配で心配で….。

でも考えている余裕もなく、あっという間に手術室へ!

-

手術室へ入り裸にされた後あの部分の毛を剃られ、脊椎麻酔

脊椎がずーんと重くなり、下半身の感覚が少しずつなくなっていくので、とても変な感じでした。背中を丸めて注射をするのですが、お腹の大きい状態で丸めるのがとにかく難しかったです。

下半身の麻酔が効いてきたところで手術開始!

上半身は麻酔をしていないので意識もあったのですが、花粉症だったので鼻呼吸ができず、酸素マスクをつけていてもなぜかのぼせた状態になってしまいました。

そんな中、開始20分弱で赤ちゃんと対面!!!

早いっっっっっ!!!

元気に泣く我が子を見て一安心しました。

縫合してる間もとにかくぼーっとしていたのを覚えています。(笑)

その間手術室の外では赤ちゃんの手や足の数を確認したり、頭の大きさや身長・体重を測るのですが、夫がその貴重な光景を動画で撮ってくれていたので、後から見てとても感動しました!

-

さて、そんな手術を経て、残念ながら翌日までは誰とも会えず、

麻酔が切れた後、突如それはやってきます…。

そう、、、

激痛、激痛!!!!!!!!;;;;

痛すぎた…声にならない痛み! とにかく痛くて泣きました。

昔からよくケガをしていたので、痛みにはある程度強いと思っていましたが、悶絶するほどの痛さで冷や汗出まくり。

しいて言うなら、深く切ってしまった傷にタワシでゴシゴシしている感じを12時間以上…って感じですかね?><;;;;

表面と子宮の2カ所を切っているので、奥の奥まで痛いです…。

一切身動き取れません。

とにかく経験したことのない痛さで朝までずっと唸っていました。;;;

-

途中途中、看護師さんや助産師さんが様子を見に来てくれて、痛み止めとして下剤や注射をしてくれました。

下剤は一度入れると6時間入れられないので、途中痛みに我慢できなくなったら注射をしてくれるという感じでした。

この注射を私は上腕二頭筋あたりに打ったのですが、これが地味に痛い…

産後1カ月程痛みが続いた気がします。;;;;

-

翌日からの流れはこんな感じでした!

●12時間以上空けてようやく水が飲める。

冷や汗と熱のせいで汗が大量に出るのですが、水は飲めません。

私はマスクをして乾燥しないようにしていました。

●歩けるようになったら尿管が抜ける。

尿管が地味に痛くて身動きが取りづらいので、意地でも歩こうと思ったのですが、傷が痛くて起き上がれません。人間が生活するうえであらゆる動作に腹筋が必要なことを思い知らされました。笑

●流動食を食べる

おならがでれば腸が動いている証拠!

●赤ちゃんと対面

※私が産んだ病院ではその後同室

●母乳レッスン開始

胸は張って石のように固くなるし、乳首は何度も切れて吸われるととにかく痛い!という違う痛さがプラスされますが、頑張っておっぱいを飲もうとしている我が子を見ると愛しさ100倍でした♪

●3日目からシャワーが浴びられる

**人生であんなに気持ちの良かったシャワーはありません。**笑

汗ビッショリの状態で2日も過ごし、髪の毛は油分だらけ…

心身共にスッキリしたのを覚えています。笑

でも…初めてお腹の傷を見るのにだいぶ勇気がいりました…;;;

なるべく見ないように鏡から目をそらせてみたり…笑

-

そうこうしている間、あれだけ唸っていた痛みも術後5日目くらいには痛いながらもある程度動けるようになり、8日目の退院日には多少の早歩きもできました。笑

人間の体って、本当すごいですよね!!

そして退院の日、晴れやかな気分で赤ちゃんと我が家へGO!

-

…もつかぬ間、この後とんでもない悲劇が起こったのです……。

-

つづく

  • Post by 日常と韓国を語るママ、ムチモッチー
  • Jan 15, 2020
LATEST POST
  • Post By 日常と韓国を語るママ、ムチモッチー
  • Sep 16, 2020
知育初歩ママの手作り遊び 2弾
  • Post By 日常と韓国を語るママ、ムチモッチー
  • Sep 13, 2020
原因不明の病気、もしかしてあれが原因?!
  • Post By 日常と韓国を語るママ、ムチモッチー
  • Aug 15, 2020
すごく楽なベランダプールの水入れ・水処理方法!
TAG
CATEGORIES